儀式

儀式と行事

 

神社への参詣

神道は歓迎なので、サンマリノ神社が神社に参詣したい方のためにいつでも開放されています。いつでもPodere Lesignano農場に行って、

駐車場に車を駐車し、石畳の通りを上って鳥居に到着し、しめ縄 (儀式用の麻のロープ) の下に通って、神社のエリアに入ることができます。

自然に囲まれている参道(神社に導く伝統的な道)を歩くことは、独特の感情です。

ぶどうの木と湖の間の散歩は穏やかな感覚を伝え、瞑想に役立ちます。

神社に近づく前に、参詣者は手水屋で手と口を清められます。
日本文化や神道など深めたい方は、無料で案内をリクエストできる。

要求をしたい方は少なくとも1週間前までにご連絡お願いいたします。

 

儀式の組織

 

神道式は、日本文化に近付くのに大事な機会で、日本の最も古くて深い慣習を理解させます。

七五三参りにせよ、神前結婚にせよ、宮司は喜んで儀式を説明して司宰できます。

サンマリノ神社はいつでも利用されることができ、儀式を企画したいと思っている方は、

フランチェスコ・ブリガンテ宮司に連絡して、儀式の組織できます。すべての儀式は無料です。

 

行事の組織

サンマリノ神社はPodere Lesignano農場の中にあります。農場には100以上の人が収容できる現代的なホールが

あって、キッチンとバーも備え付けています。
このホールは、神道式や結婚式や会議など、あらゆるのイベントのために使用できます。Podere Lesignanoの

スタッフはゲストのための料理ができます。外のケータリングサービスを利用することも可能です。屋外にはダイニング用に使える広いエリアもあります。

お問い合わせ:イベント担当者:Stefano Valentini 電話番号:+39 335 5708854